前の記事

資生堂 美容譚

第四話「共生」

2021.08.10

文藝春秋 2021年9月号 掲載より

2020年6月に発売されたスキン&マインドブランド、BAUM(バウム)。樹木の力に着目し、持続可能な美しさを引き出すことを目指した新しい試みが好評です。
 「貯水」「成長」「環境防御」という樹木の3つの恵みを肌のために余すところなくいただき、森林の香りで心をリフレッシュさせる。パッケージには、木製家具メーカーの家具製造の過程で出る端材を再利用。木枠に用いられているオーク(ナラ)の苗木を店舗内で育て、森に還す植樹活動を行い、育ったら再び活用へ。自然と人が循環しながらともに生きていく物語を、このブランドは具現化しています。
 自然を敬い、寄り添うことで、私たちは生きる力を授かっている。こうした考えは「資生堂」という社名の由来である中国の古典『易経』の一節に通じます。それは人間の生を「天地の大徳」と説いた古い書でした。
 至哉坤元  至れる哉(かな)坤元(こんげん)
 万物資生  万物資(と)りて生ず
 地の徳はなんとすぐれていることか。すべてのものはこれをもとに生まれる。
 社名に託した創業時の思いは、まさに今の時代に、地球の未来を担う私たちへの重要なメッセージとなって響きます。

商品にまつわる情報はこちら▼
BAUM モイスチャライジングオイル
60mL 8,800円(税込)

BAUM ハイドロ エッセンスローション
150mL 7,150円(税込)

BAUM オーデコロン
60mL 11,000円(税込)


※価格は参考小売価格です。店舗によって異なる場合があります。
BAUMお客さま窓口 0120-332-133(09:00-17:00/土・日・祝日を除く)
モデル/南琴奈
スタイリスト/遠藤 リカ
クリエイティブディレクター・コピーライター/松原 紀子(SHISEIDO)
アートディレクター/成田 久(SHISEIDO)
プロデューサー/一場 美枝子(SHISEIDO)
フォトグラファー/伊東 祥太郎(SHISEIDO)
ヘアメイクアップ/中川まどか・豊田千尋(SHISEIDO)
取材協力/髙野 ルリ子(SHISEIDO・学術博士・顔学会理事)
もっとみる

この記事に関するタグ検索