前の記事

資生堂 美容譚

2022.12.09

第十二話「人生一〇〇年時代」

文藝春秋 2023年1月号 掲載より

1989年の日本は、その頃からすでに将来の高齢化社会が懸念されていたものの、実際は戦後世代が成熟期に入ったばかりの若い社会でした。
資生堂はこの年6月、いち早く「サクセスフル・エイジング」をテーマとする国際フォーラムを開催。同時に『美しく年を重ねるヒント』と題した単行本を出版します。当時の社長、福原義春(現・名誉会長)はその前書きで「年をとっていく人たちを可能な限りいつまでも若々しく健康に保つノウハウを創造し、提供していくこと」が、会社が社会に貢献できることだと述べています。
2022年、ついに我が国の総人口に占める高齢者の割合は29.1%と過去最高、世界でも最高となりました*。ただし、65歳以上の4割は「働けるうちはいつまでも働きたい」と意欲的**。人生100年時代と言われて久しい今、私たちが加齢に向き合う気持ちもずいぶん変化してきたのではないでしょうか。
「サクセスフル・エイジング」の意志を受け継いだ大人世代のトータルビューティーブランド、プリオールも、誕生7年目にしてブランドメッセージを更新しました。「大人の七難 ピースでいこう」。大人の七難や今後の不安はどうしてもつきまとうもの。けれどその先には一人ひとりの幸福感があり、軽やかに乗り越えていけるサイエンスがあります。まだまだ美しさを楽しんでください。人生はこれから。

*2022年9月15日現在 総務省調べ
**2016年 内閣府調べ

商品にまつわる情報はこちら。▼

プリオール 薬用リンクル美コルセットゲル
(医薬部外品)〈ゲル状クリーム〉

90g 7,480円(税込)/
つけかえ用 90g 6,820円(税込)

※価格は参考小売価格です。店舗によって異なる場合があります。
資生堂 美容相談室(プリオール)
0120-88-0922(09:00-17:00/土・日・祝日を除く)
モデル/Maria.L
スタイリスト/田畑 アリサ
クリエイティブディレクター・コピーライター/松原 紀子(SHISEIDO CREATIVE)
アートディレクター/角田 奈緒(SHISEIDO CREATIVE)
フォトグラファー/伊東 祥太郎(SHISEIDO CREATIVE)
ヘアメイクアップ/三島 裕枝(SHISEIDO)
取材協力/髙野 ルリ子(SHISEIDO・学術博士・顔学会理事)