前の記事

えぴきゅりあん通信

♯4 Cardamome luna , Anis étoilés (カルダモンの月と八角の星たち)

2021.07.16

イラスト・文/田中 麻記子

フランスはもうすぐ待ちに待ったヴァカンスの季節
コロナ対策をしながら旅行を計画する友人もちらほら。

しかし、パリに居ながらプティ旅行気分が味わえる
カルチエ(地域)は結構あって、中でもわたしのお気に入りは
パリ北駅裏に位置するインド人街

ここは、南インドからタミル人が移民してきたエリアで、
通りを歩くとそこはもうプティ・インディア。
サリーのお店、インドの音楽、アーユルヴェーダのエステサロンに
ヒンドゥー教寺院まで…
オクラやゴーヤ、大根など、日本の食材も手に入り、
スパイシーな料理に目がないわたしの大のお気に入りエリア♡

8月末には毎年『ガネーシャ祭』(ヒンドゥー教の“富”の神のお祭)
が催され、それはまさに「ここがパリ?!」といった光景で、
その中に立ち並ぶ建物の2階以上は
オスマン建築様式のいわゆるパリ風アパルトマン。
そのコントラストがいつも楽しいのです!

見た目はインディアンガールズ、しかし生粋のパリジェンヌ
そんな移民2世の娘さんたちが、サリーと今どきカジュアルが
ミックスされた、キュートな出立ちでテラスでお喋り♬

インド人街の夜空を見上げながら歩く買い物帰り、
ブティックから立ち込めるお香やスパイスの香りが入り混じり、
月と星までいつもと違って見えてしまうのでした。。。

*インスタでは音楽付きバージョンを公開しています♪
@hanatsubakimag

 

 

クリエイターの紹介

田中 麻記子

イラストレーター/画家

1975年 東京生まれ フランス在住
水彩、油彩、パステル、鉛筆を中心に国内外で発表。
食べ物デッサンの画集「La collection gastronomique」(HeHe / ヒヒ)、ピエール・エルメ・パリ・ジャポン「Macaron Baby」のデザインを手掛ける。
photo:Aya Watada
http://tanakamakiko.com/

もっとみる

この記事に関するタグ検索