次の記事 前の記事

えぴきゅりあん通信

♯9 Le Sapin dans le Ciel〜天空のノエル〜

2021.12.10

アニメーション・文/田中 麻記子

2021年も残りわずか。
未だ続くコロナ禍で私たちの生活は、
時に厳しく制限されたり、束の間自由に行動できたり
臨機応変に対応することにも少し慣れてきたような...。

そんな時でも季節はめぐり、街はクリスマスムード!
マーケットには、赤と緑のノエルパッケージの
チョコレートやワインが並び、ワクワクするシーズン到来! 
サパン(もみの木)を担いで家に帰る人々、
ベランダにネオンデコレーションをする隣人たち。
買い物のとき、冷たい空気にマスクが丁度暖かい!

ヨーロッパでは、年明けまでクリスマスのデコレーションを
片付けないでいるお家が沢山。以前は随分のんびりしている
なぁと思っていましたが、1/6のエピファニー(公言祭)*までが
ノエルという感覚のよう。
日本のように12/25のクリスマスが終わるやいなや、
一夜にして飾りの全てが取り払われることはありません。

素敵なクリスマスデコレーションに欠かせないのは、
バラエティーに富んだオーナメント。
ブティックにはとってもユニークで目をひくオーナメントが
沢山あって見ているだけで夢心地。
クラシックな星形やボール状のもの、靴下など、
時にはこんなものまで?というオーナメントも。

世界中で移動が少し難しくなっている今、
天空に大きなツリーがあったら...と想像しました。
国境はあっても、私たちは、みんな同じ空の下。
全ての好きなものをオーナメントにして、
天空のツリーに飾れたら素敵だな!

*エピファニー (épiphanie):公現祭
降誕したイエス・キリストの栄光が公に現れたことを意味し,幼子イエスへの東方の三博士の参拝を記念する祝日。クリスマスの12日後にあたる1月6日。

 

♪インスタでは音楽付きバージョンを公開しています♪
@hanatsubakimag

 

クリエイターの紹介

田中 麻記子

イラストレーター/画家

1975年 東京生まれ フランス在住
水彩、油彩、パステル、鉛筆を中心に国内外で発表。
食べ物デッサンの画集「La collection gastronomique」(HeHe / ヒヒ)、ピエール・エルメ・パリ・ジャポン「Macaron Baby」のデザインを手掛ける。
photo:Aya Watada
http://tanakamakiko.com/

もっとみる

この記事に関するタグ検索