次の記事 前の記事

東京喫茶部

東京喫茶部「マヅラ」

2017.06.02

文/小谷実由

写真/島田大介

東京喫茶部と謳いながら、今回やってきたのは大阪。喫茶店が好きになった当初から、ずっと恋焦がれてきた場所、「マヅラ」。

奇しくもこの日は25歳最後の日。喫茶店が好きになって4年ほど。やっとやっと訪れることができた。私には本当に存在するのかなと思っている人物や場所がある、そのうちの1つがこの喫茶店だった。

鏡張りの柱が経つルーレットのような席、ギラギラとしたライトたち。お客も店員も老若男女、ここは一体どこなんだろう、そんな風にぼんやりと恍惚に浸っていると威勢の良い入口の呼び込みの声に目が醒める。


マヅラがあるのは大阪駅前第1ビルの地下。駅ビル街に響き渡る掛け声が、くすりと笑ってしまう嘘みたいな空間に拍車をかける。

青が似合うこの店に、テーブルにはハッとする赤い灰皿。ここで飲むのはクリームソーダしかない、無意識のうちにそう決めていた。青と赤と緑、ハッとする三原色なはずが、私はどんどん夢の中にいる気分になる。丸いライトは惑星か、席の衝立のブルーのマークは宇宙船のよう。ふと上を見上げると天井に自分がいた。

青が似合うこの店に、青というものが一番似合うであろうmameのワンピースを私は着た。青い小花は宇宙の星屑。ずっとずっと決めていた、ここに来るときは必ずmameのワンピースと。mameの生み出す青い服は私の体に染み渡る、特別な服だ。

鏡が多い場所のせいか、私の屈折した好意が頭を渦巻く。ここは紛れもない、私のワンダーランド。

マヅラ


住所:大阪府大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル B1F
TEL:06-6345-3400
営業時間:[月~土]9:00~21:00

定休日:日、祝

クリエイターの紹介

小谷実由

モデル

1991年東京生まれ。ファッション誌やカタログ・広告を中心に、モデル業や執筆業で活躍。一方で、様々な作家やクリエイターたちとの企画にも取り組む。昭和と純喫茶をこよなく愛する。愛称はおみゆ。
https://www.instagram.com/omiyuno

島田大介

映像作家/写真家

映像ディレクターとしてキャリアをスタート。数々のCM やMUSICVIDEO などを演出し、カンヌ広告祭をはじめ国内外数々の賞を受賞する。2018 年、代表を務めた映像制作会社コトリフィルムを解散。 現在は作家としての制作を中心に活動中。

もっとみる

この記事に関するタグ検索