次の記事

東京喫茶部

東京喫茶部「珈琲専門店 TOM」

2017.05.19

文/小谷実由

写真/島田大介

月曜日、AM10:53。11時で終わってしまうモーニングを目掛け、雨の中滑り込んだのは代々木駅からすぐの「珈琲専門店TOM」

お気に入りの2階席は貸切。人がいなくて寒いでしょう、とママさんが暖房を強めてくれた。いつも座る席は階段を上がって手前の端。口をほの字に開けた猫の置物と、”かうひい異名熟字一覧”が飾ってある。

何度も眺めているが、つい来るたび眺めてしまう彼らと共にモーニングを待つ。奥の片隅の席は誰も使っていなく、本やドライフラワーが山積み。そんな光景を見ると祖母の家に遊びに来ているような、懐かしい、心臓がぎゅっとした気持ちになるそれは、いつものこと。

1階から昇降機で上がってくる珈琲たち。トーストはもちろん厚切り。溶けてもなお、残るたっぷりのバター。普段あまり使わないジャムも、ここでは余すことなく使いたくなるのはなぜだろう。

本日のサービスコーヒーのEl Salvador。カップには豆の名前El Salvadorと、店名が記されている。このカップは昔作られたものらしく、今はこんな贅沢できないわねぇ、とママさんはしみじみ。

そうだ、今日はジジロアをはじめて注文しようと思っていた。しかしあいにくの売り切れ。いま大急ぎで作っているらしい。コーヒー味のババロア=ジジロア。きっと優しい味。意気込んでジジロア色の服を着てきたのに残念だった。私のペールブラウンの挑戦は続く……

雨の日は眠たいな、暖房の音と小さく流れる音楽だけの静かな月曜日。

珈琲専門店 TOM
住所:東京都渋谷区代々木1-37-3 岩崎ビル 1F
TEL:03-3379-2309

営業時間:[月~金]9:00~22:00、[土]12:00~19:30
定休日:日

クリエイターの紹介

小谷実由

モデル

1991年東京生まれ。ファッション誌やカタログ・広告を中心に、モデル業や執筆業で活躍。一方で、様々な作家やクリエイターたちとの企画にも取り組む。昭和と純喫茶をこよなく愛する。愛称はおみゆ。
https://www.instagram.com/omiyuno

島田大介

映像作家/写真家

映像ディレクターとしてキャリアをスタート。数々のCM やMUSICVIDEO などを演出し、カンヌ広告祭をはじめ国内外数々の賞を受賞する。2018 年、代表を務めた映像制作会社コトリフィルムを解散。 現在は作家としての制作を中心に活動中。

もっとみる

この記事に関するタグ検索