次の記事 前の記事

空想ガストロノミー

Lucky Ozoni Girl 2021

2020.12.26

イラスト・文/田中 麻記子

私たち人類にとって、本当に色々なことが起きた2020年。

とまどうことや、不便なこと、自由にできないこともありますが、
ポジティブに捉えたら、その中で何か出来ることを見つけて、
新しいチャレンジも出来る!
そんなタイミングが目の前に来たようにも感じます!

新年と言えば、フランスより、私はやはり日本。
カラフルなおせち料理を食べ、日本酒を飲み、
お昼寝したり、お詣りがてらお散歩したり…
お昼から赤ら顔でも許されるのです。

中でも、お雑煮タイムは心温まる時間…。
おせちを食べたあとに、酔ってお腹は満腹なのに、
お雑煮がきてしまうと、ペロッ…。
両端が細くなったお箸は、神様と私たちが共に食べられるような
意味があるとか。

そんなことを考えていたら、
膨れたお餅に乗っかって飛び出てきた妖精が…。
神聖なお箸を携え、着地!

今年のモヤモヤを吹き飛ばすように、
縁起の良い酢蓮が日の出を引き連れて、
私たちの新年をお祝いしてくれました。

何か新しいことにトライして、清々しい新年を皆さま!

*インスタでは音楽付きバージョンも公開しています♪
@hanatsubakimag

クリエイターの紹介

田中 麻記子

イラストレーター/画家

1975年 東京生まれ フランス在住
水彩、油彩、パステル、鉛筆を中心に国内外で発表。
食べ物デッサンの画集「La collection gastronomique」(HeHe / ヒヒ)、ピエール・エルメ・パリ・ジャポン「Macaron Baby」のデザインを手掛ける。
photo:Aya Watada
http://tanakamakiko.com/

GIFアニメ制作協力/植木 駿

もっとみる

この記事に関するタグ検索