前の記事

空想ガストロノミー

Summer Mode

2020.07.31

イラスト・文/田中 麻記子

ロックダウンから解禁されたパリの街では、
セーヌ川ほとりや、テラスで賑わうパリジャンたちの姿が戻ってきました。
やっぱり、みんな、(私も)外でパ〜ッとアペロしながら、
お喋りに花を咲かす事が大好き。
遠出の旅行も許されて、久々のヴァカンスにウキウキしている様子がうかがえます。

日差しの強いヨーロッパの夏では、
日本のようなジメジメはないけれど、サングラスや帽子が欠かせません。

強い日差しで焼かれたトウモロコシのシャポー…
こんがり美味しそうになって、小鳥に盗まれてしまいました!

ハッ。
だけれどお次は、日本の女の子みたいに、
日傘で日よけしてみよう!

パリで日傘なんて、高級住宅地の白髪のマダムか
オルセーの絵画の中でしか見たことはありませんが…
トウモロコシで出来たポップなパラソル、いかがでしょうか!
特にメトロ、シャトールージュあたりで♡

※アペロ:アペリティフの略で、ディナーの前に軽くお酒を飲むこと。
※Château Rouge : 18区に位置するアフリカ人街のあるメトロの駅。焼きトウモロコシ屋さんもちらほら。

GIFアニメ制作協力/植木 駿

クリエイターの紹介

田中 麻記子

イラストレーター/画家

1975年 東京生まれ フランス在住
水彩、油彩、パステル、鉛筆を中心に国内外で発表。
食べ物デッサンの画集「La collection gastronomique」(HeHe / ヒヒ)、ピエール・エルメ・パリ・ジャポン「Macaron Baby」のデザインを手掛ける。
photo:Aya Watada
http://tanakamakiko.com/

もっとみる

こちらもおすすめ