えぴきゅりあん通信

えぴきゅりあん通信: Vol.1 『こだわりの紅』

2021.04.26

イラスト・文/田中 麻記子

マスク生活が長くなってきた私達。
特に女性にとって、毎日の気分で色を選び遊べる
「口紅」の出番もやや減り気味。

先日、天気の良い日にパリジェンヌの友達と、
テイクアウトのカフェを手に、
公園で少し距離をとりつつ、久々の再会。

その時、彼女の外したマスクの下からは、
目の覚めるような絶妙な「朱色」に彩られた、
大きな唇が飛び出てきた。

思わず、とっても綺麗!!と叫ぶ。

マスクの時でも、口紅を忘れない彼女のマスクの内側は、
スタンプのように押された紅のトレースが重なり合って、
抽象画のように美しかった。

見えないけれど、自分のために、
「こだわりの紅」を身につける彼女は、
宝石みたいにキラキラしていた!

クリエイターの紹介

田中 麻記子

イラストレーター/画家

1975年 東京生まれ フランス在住
水彩、油彩、パステル、鉛筆を中心に国内外で発表。
食べ物デッサンの画集「La collection gastronomique」(HeHe / ヒヒ)、ピエール・エルメ・パリ・ジャポン「Macaron Baby」のデザインを手掛ける。
photo:Aya Watada
http://tanakamakiko.com/

この記事に関するタグ検索