前の記事

Column

『花椿』2021年秋冬号 特集「わたくしといふ現象は」スペシャルムービー公開

2021.10.15

本誌巻頭特集にて、宮沢賢治が心象スケッチとして記した「春と修羅 序」を通奏低音に、森羅万象のつながり、いのちの美しさを表す特集を掲載しております。撮影を担当したのは、映像作家で写真家の山田智和さん。モデルは、ドラマや映画、舞台に活躍する俳優・石橋静河さんです。石橋さんのしなやかで優美な身体表現と伊豆大島で撮影されたあらゆる自然の営みが共鳴し、深淵なる世界が完成しました。
今回は本誌の写真とともにムービーの撮影も行いました。山田さんが捉えた石橋さんの、人間の身体と自然の息吹はすべてつながっている様。
古から自然と人間が共に生きてきた日本の自然観とともに私たちが宇宙の、そして地球の一部であるという感覚を呼びさましてくれるのではないでしょうか。

 

 

Director / Tomokazu Yamada,Yuki Shiratori
Cinematographer / Yuki Shiratori
Lighting Director & "B "camera operator / Ryuto Iwabuchi
Still Camera operator / Jyunichi Higashiyama

Styling / Michiko Kitamura
Make-up / Yuko Aika
Hair / Ikuko Shindo(SHISEIDO)

Editor / Akari Eda
Colorist / Haruka Ariga

Assistant Director / Taiga Takemoto
Lighting Assistant / Takahiro Yamaguchi,Kazuki Morohashi

Music / Jesus Weekend
"Rudra no Namida-From the Beginning of Time"

Thanks / Maison Margiera
Production / Tokyo Film

 

クリエイターの紹介

山田智和

映画監督/映像作家

1987年東京都生まれ。日本大学芸術学部映画学科映像コース出身。クリエイティヴチーム「Tokyo Film」主宰。サカナクションや水曜日のカンパネラ、Charaなどのミュージックビデオをはじめ、コマーシャル、短編映画などのディレクションを行う。また雑誌『EYESCREAM』にて「TOKYO-GA」を連載中。CREATIVE HACK AWARD 2013グランプリ受賞、ニューヨークフェスティバル2014銀賞受賞、GR Short Movie Awardグランプリ受賞。アジア太平洋広告祭(ADFEST 2018)FILM CRAFT 部門 ブロンズ受賞。Caviar所属。
http://tomokazuyamada.com/

もっとみる

この記事に関するタグ検索