前の記事

Column

2024.02.02

花椿カンバセーションズ

music: NEWLY

cover deisgn: Naho Toyoda

『花椿』編集室による新たなポッドキャスト「花椿カンバセーションズ」をスタートします!
毎回『花椿』にゆかりのあるさまざまなジャンルのゲストをお迎えし、楽しく会話をしながら新たな気づきを得られることを目的とした番組です。

第二回目のゲストは、twelvebooks代表の濱中敦史さんです。亀有にオープンする新たなスペースやお仕事で大事にされていることについて伺いました。
今回は後編です。

濱中敦史(はまなか・あつし)
1984年生まれ。三重県出身。2010年に twelvebooks を設立。海外出版社の国内流通を数多く手掛ける他、TOKYO ART BOOK FAIR の運営に携わるなど、 多岐に渡ってアートブックマーケット拡張の可能性を探る。2024年に葛飾区亀有にアートブック施設「SKWAT/twelvebooks」をオープン予定。 
https://ja.twelve-books.com/

NEWLY

音楽家

コンポーザー/アレンジャー/プレイヤー。
浮遊感のあるギターやキーボードにJAZZ/HIPHOPのグルーヴを感じさせるベースが特徴的なサウンドを奏で、自主制作作品をリリース後、2021年に「GOLFF」(OILWORKS Rec.)をリリース。様々なアーティスト、アパレルブランドや企業のCMへの楽曲やREMIX提供に加え、サポートミュージシャンとしても活動する。2022年に発表した「NEUE」(Broth Works)に未発表曲を追加したアナログ盤を2024年2月にリリースする。
https://linkk.la/newly

Naho Toyoda

ライター/デザイナー

1999年東京生まれ。武蔵野美術大学在学中にアートブックに魅了されブックデザインの道へ。編集やデザイン事務所の仕事を経て、2022年からフリーランス。写真集などのデザインをやりながら、本のコラムや雑誌の執筆も行う。チワワ好き。
https://www.instagram.com/dcp___naho/