次の記事 前の記事

花椿アワー

Vol.43 フィジカルな音楽

2020.07.01

DJ/tofubeats

かつて『花椿』が実際に放送していた音楽企画、「花椿アワー」。約60年の時を経て、こちらの『花椿』ウェブで復活、装い新たに連載中です。パーソナリティを務めるのは、古今東西あらゆる音楽を聞き知る神戸在住のDJ、トーフビーツさん。毎回美容に関するキーワードをテーマに、ラジオ風ストリーミングをお送りしています。

今月のテーマは「フィジカルな音楽」です。この数カ月のうちに企業の間でもリモートワークや時差出勤が浸透してきました。新型ウイルス感染予防のためというのが推進の主な要因ではありますが、混み合う電車に乗らなければいけないというストレスから解放されたことで、自分の仕事により集中できたり、それによって新たな気づきを得たりやアイデアが湧いたり… またはオフの時間が充実したりと、なにかと利点多く感じる新しいワークスタイルです。その一方で、たまの出社や外出時に数段しかない駅の階段で息があがったり、なんにもないところでつまづいたりと、知らぬ間に衰えている身体を実感することもしばしばです。原因は自粛か加齢か、それとも両方か…というところですが、学生は体育や部活がありますのであまり意識しないと思いますが、大人になると忘れがちな運動の習慣。“習慣”になるまでがほんとうにつらいところですが、その習慣の波に乗ってしまえば、今度は“継続する”ことが喜びに。心身の充実は内側から発光する美のエネルギーにもなりますので、ぜひ、レッツ・ワークアウト! の今月です。トーフビーツさんが厳選したアッパーな音楽をお楽しみください!

<ストリーミング配信は終了しました>

  1. Olivia Newton-John - Physical
  2. Billy Blanks - Keep On Movin’ Up
  3. Asquith - The Conditioning track (NYC mix)
  4. Carpainter - Supernova
  5. Satanicpornocultshop - What a fool
  6. abelest & 諭吉佳作/men - 運動
  7. BEYOOOOONDS - Go Waist

クリエイターの紹介

tofubeats

DJ

1990年生まれ神戸在住。
中学時代から音楽活動を開始し、高校3年生の時に国内最大のテクノイベントWIREに史上最年少で出演する。
その後、「水星feat.オノマトペ大臣」がiTunes Storeシングル総合チャートで1位を獲得。メジャーデビュー以降は、森高千里、の子(神聖かまってちゃん)、藤井隆ら人気アーティストと数々のコラボを行い注目を集め、4枚のアルバムをリリース。2018年は、テレビ東京系ドラマ「電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-」や映画『寝ても覚めても』の主題歌・劇伴を担当するなど活躍の場を広げ多方面で注目されている。2020年は3月27日にデジタルミニアルバム「TBEP」をリリース。
https://tofubeats.persona.co/
https://tofubeats.lnk.to/Keeponlovinyou

もっとみる

こちらもおすすめ