次の記事 前の記事

花椿アワー

Vol.42 愛の音楽

2020.06.01

かつて『花椿』が実際に放送していた音楽企画、「花椿アワー」。約60年の時を経て、こちらの『花椿』ウェブで復活、装い新たに連載中です。パーソナリティを務めるのは、古今東西あらゆる音楽を聞き知る神戸在住のDJ、トーフビーツさん。毎回美容に関するキーワードをテーマに、ラジオ風ストリーミングをお送りしています。

今月のテーマは「愛の音楽」です。“6月の花嫁は幸せになれる”という言い伝えのある“ジューン・ブライド”に由来したテーマです。今年は新型コロナウィルスの影響もあり、なかなかいつも通りとはいいがたい状況ですが、そんなときだからこそ考えたい「愛」のこと。今月から徐々に社会活動も再開し、前向きな兆しも出てきたところで、ふとこの年明けからの流れを振り返ると、先行きが見えない中で感じた不安や悲しみ、焦燥感、怒りなどネガティブなムードが社会を覆っていた段階を経て、いま、私たちは家族や友達、世界の人々、そして自分の人生や生き方に対する「愛」の境地にたどりついたのではないでしょうか。よりよく生きるための原動力でもある「愛」は自身を内側から輝かせ、さらに周りの人にもパワーを与えるもの。キュレーターのtofubeatsさんも祝・ご結婚ということで、大いなる愛の世界から愛にまつわる楽曲をご紹介いただきました。さまざまな愛の世界を、お楽しみください!

<ストリーミング配信は終了しました>

  1. 久保田 利伸 - LA LA LA LOVE SONG
  2. Jimmy Ross - First True Love Affair (Larry Levan Remix)
  3. 佐藤 博 - Love is the Answer
  4. Kraftwerk - Computer Love
  5. The Whispers - It’s A Love Thing
  6. Change - All My Life
  7. 杏里 - 愛は誰のものでもなく
  8. Lord Echo - I Love Music
  9. Mavis - Let Your Love Shine
  10. Acapulco Invoice - I Believe In The Power Of Love (Our Favorite Mix)
  11. chocolat & akito - I love you

クリエイターの紹介

tofubeats

DJ

1990年生まれ神戸在住。
中学時代から音楽活動を開始し、高校3年生の時に国内最大のテクノイベントWIREに史上最年少で出演する。
その後、「水星feat.オノマトペ大臣」がiTunes Storeシングル総合チャートで1位を獲得。メジャーデビュー以降は、森高千里、の子(神聖かまってちゃん)、藤井隆ら人気アーティストと数々のコラボを行い注目を集め、4枚のアルバムをリリース。2018年は、テレビ東京系ドラマ「電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-」や映画『寝ても覚めても』の主題歌・劇伴を担当するなど活躍の場を広げ多方面で注目されている。2020年は3月27日にデジタルミニアルバム「TBEP」をリリース。
https://tofubeats.persona.co/
https://tofubeats.lnk.to/Keeponlovinyou

もっとみる

こちらもおすすめ