前の記事

花椿アワー

Vol.57 夜の音楽

2021.10.01

DJ/tofubeats

かつて『花椿』が実際に放送していた音楽企画、「花椿アワー」。約60年の時を経て、こちらの『花椿』ウェブで復活、装い新たに連載中です。パーソナリティを務めるのは、古今東西あらゆる音楽を聞き知るDJ、トーフビーツさん。毎回美容に関するキーワードをテーマに、ラジオ風ストリーミングをお送りしています。

たびたびの緊急事態宣言により、自粛生活がデフォルトモードとなった昨今。在宅勤務をされている方も多いと思いますが、家で過ごす時間が長くなると生活の中のメリハリが大事なことに気づきます。巷で人気のルーティン動画に見られるように、仕事の時間や家族の時間、趣味の時間に食事の時間など、生活を時間で刻むことによって意識的に、そして生産的に毎日を送ることができると言われています。今回は夜が深まる季節にぴったりな「夜の音楽」をテーマに、tofubeatsさんに6曲選曲いただきました。忙しく働いた日中の疲れを癒やすように、肌のお手入れをしたりお気に入りのお茶を淹れたり、ゆっくりと過ごしたい夜の時間。みなさんの夜のルーティンのお供に、ぜひお楽しみください。

Hanatsubaki Hour on Spotify
『花椿』のSpotify公式アカウントはこちらからどうぞ! 過去の「花椿アワー」をプレイリストでご紹介しております*。
*権利の都合上、一部楽曲は省略されています。

  1. Lovers - arauchi yu
  2. Unknown Dance Featuring Achico - Speedometer.
  3. Gi Mi Gi Mi Time ~徹夜明け多忙人にささぐ - いとうせいこう
  4. Humming Bird - RYOKO2000
  5. 首都圏 - Fantastic Explosion
  6. All Night - 葛谷葉子

クリエイターの紹介

tofubeats

DJ

1990年生まれ神戸在住。
中学時代から音楽活動を開始し、高校3年生の時に国内最大のテクノイベントWIREに史上最年少で出演する。
その後、「水星feat.オノマトペ大臣」がiTunes Storeシングル総合チャートで1位を獲得。メジャーデビュー以降は、森高千里、の子(神聖かまってちゃん)、藤井隆ら人気アーティストと数々のコラボを行い注目を集め、4枚のアルバムをリリース。2018年は、テレビ東京系ドラマ「電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-」や映画『寝ても覚めても』の主題歌・劇伴を担当するなど活躍の場を広げ多方面で注目されている。2020年は3月27日にデジタルミニアルバム「TBEP」をリリース。
https://tofubeats.persona.co/
https://tofubeats.lnk.to/Keeponlovinyou

もっとみる

この記事に関するタグ検索