前の記事

Enjoy Makeup!

Vol.24 大人のスイート&ヘルシーメイク

2021.04.13

フォトグラファー/金澤正人

スタイリスト/色部聖乎

ヘア&メイク/尾花純子、安東亜沙美(SHISEIDO THE STORE BEAUTY BOOST BAR)

資生堂の多くの広告に携わる金澤正人が資生堂ビューティーコンサルタント(BC)のプライベートメイクを捉えるEnjoy Makeup!。第24回のモデルは、しおりさんです。春の息吹を感じさせるようなスイート&ヘルシーメイクです。

Makeup Point 大人のスイート&ヘルシーメイク

大人の甘さは自然な血色感と丸みを印象づける柔らかなメイクタッチ。そして、ヘルシーさは新発売の単色アイシャドウSHISEIDOポップ パウダージェル アイシャドウのフレッシュな輝きとつやで表現しました。

 柔らかな日差しに、新緑が映える季節になりました。今回、チョイスしたワンピースの柄もまさに春爛漫。「ピンクベースに花柄がデザインされたフェミニンなドレスとの相性を考えて、メイクはヘルシーさを前面に打ち出しています。大人の女性の上品な丸みからくる甘さと、フレッシュな輝きとつやを上手に組み合わせることで、しおりさんの魅力を引き出すよう心がけました」と、メイクを担当するSHISEIDO THE STORE ヘアメイクアップアーティスト 尾花純子さん。

 生きいきとした瞳が美しいしおりさんの目もとには、この6月に発売の単色アイシャドウSHISEIDOポップ パウダージェル アイシャドウを使用しました。「どの色も発色やキラキラ感が美しくて、どれを使うか迷ってしまいました(笑)」と尾花さん。しおりさんには、ナチュラルなブラウン系から異なる質感の3色をチョイスし、目もとにつやと影で丸みのある立体感をつくりました。
 アイホールに、同Sube-Sube Beige/04(マット)を使い陰影を起こし、下まぶたには、同Suru-Suru Taupe/08(シマー)で立体感をオン。続いて、上まぶたの目頭の丸みにそって、上品な輝きが美しい同Horo-Horo Silk/02(スパークル)でラメ感を加え、瞳のフレッシュな印象を引き立てます。アイラインには、ドレスの柄の差し色、紫を取り入れます。アイシャドウと同じく6月に色調追加で登場するSHISEIDOマイクロライナーインクのViolet/09は濁りのない美しい紫。洋服のキーカラーとアイライナーの色をマッチングさせることで遊び心が感じられます。
 最後、資生堂 アイラッシュカーラーで根もとからくるんとカールしたまつ毛に、ブラウン系のマスカラ クレ・ド・ポー ボーテ マスカラシルエトフェ/2で甘さをプラスします。

Violetのカラーライナーが、ブラウン系のアイシャドウで仕上げた目もとのアクセントに

 一方、肌づくりはつややかでうるおいのある質感に整えます。つづいて、ヘルシーな印象の要となるチークは、SHISEIDOインナーグロウ チークパウダーの中から、ふわっと上気したような血色をプラスするAlpen Glow/06を、ほお骨の少し高い位置にブラシで丸く円を描くようにしてぼかし入れました。

 ヘルシーな印象に仕上げるポイントとして、リップには、肌なじみのよいヌーディーなトーンを選びました。自然なコーラルベージュのSHISEIDOモダンマット パウダーリップスティックDisrobed/506をオーバーラインで唇に塗り、その中央に鏡のような光沢とシアーな発色が美しいSHISEIDO シマージェルグロス Kurumi Beige/03を重ね塗りします。ふっくら生きいきとした唇で、表情まで明るく見えてきます。

自然なコーラルベージュのリップを塗りグロスを中央にオン。ふっくら生きいきとした唇に
花柄のモチーフで春らしさ満開のピンクドレス

ウエストリボンワンピース ¥58,300(税込)ADELLY(Office surprise) 03-6228-6477、イヤーカフ スタイリスト私物

しおりさん。撮影もクライマックス。次第にリラックスした表情で

 「最近はまっているのは筋トレなんです」と、輝く瞳をさらに大きくキラキラとさせ、「有名なインフルエンサーのYouTubeを参考にしたりするのですが、毎日早起きして、出勤前にトレーニングに励んでいます。日々、身体が引きしまっていく感覚が得られ、気持ちが前向きになります! 心と身体の健康は繋がっているんですね」と、ヘルシーオーラが溢れんばかりの笑顔で語ってくれたしおりさん。

 BCとしての店頭活動について尋ねると、表情が引きしまり美容のプロの顔に。「振り返ると2020年は、“気づきの1年”だったと思います。お客さまの肌にふれ接客できる機会がいかに貴重だったかと痛感しました。また自分の苦手領域にも気づくことができました。例えば、今や定番になりつつある“マスクメイク”。眉のかたちについて美容の教本をじっくり確認し直し、肌にふれずにお客さまにどうやってお伝えするかを試行錯誤したり、自分自身の眉の描き方を振り返ってみたり。コロナ禍の今だからこその知識や経験を蓄えていきたいと思います。自由に応対活動ができるようになったら、お客さまに感動をお届けできるBCになりたいです」と、今後に向けての意欲を語ってくれました。

Pick Up Item (すべて2021年6月1日発売予定)

アイシャドウ:上から反時計回りに
SHISEIDOポップ パウダージェル アイシャドウ Suru-Suru Taupe/08(シマー)
SHISEIDOポップ パウダージェル アイシャドウ Horo-Horo Silk/02(スパークル)
SHISEIDOポップ パウダージェル アイシャドウ Sube-Sube Beige/04(マット)

ペンシルライナー
SHISEIDOマイクロライナーインク Violet/09

資生堂 公式オンラインショップはこちらから
資生堂 ワタシプラス
https://www.shiseido.co.jp/sw/onlineshop/
BEAUTY BOOST BAR & PHOTO STUDIO (SHISEIDO THE STORE)
https://thestore.shiseido.co.jp/beauty-and-photo/

クリエイターの紹介

金澤正人

フォトグラファー

1988年、株式会社 資生堂に入社。資生堂クリエイティブ本部フォトグラファー。女優やタレントといった人物から商品写真まで、資生堂の広告写真を多数手がけている。(社)日本広告写真家協会会員。
https://masatokanazawa.myportfolio.com/

尾花 純子

ヘアメイクアップアーティスト

SHISEIDO THE STORE BEAUTY BOOST BAR チーフ
https://thestore.shiseido.co.jp/beauty-and-photo/

安東 亜沙美

ヘアメイクアップアーティスト

SHISEIDO THE STORE BEAUTY BOOST BAR
https://thestore.shiseido.co.jp/beauty-and-photo/

もっとみる

この記事に関するタグ検索