次の記事 前の記事

花椿アワー

2022.06.10

Vol.63 Y2Kな音楽

DJ/tofubeats

かつて『花椿』が実際に放送していた音楽企画、「花椿アワー」。約60年の時を経て、こちらの『花椿』ウェブで復刻連載中です。パーソナリティを務めるのは、古今東西あらゆる音楽を聞き知るDJ、トーフビーツさん。毎回美容に関するキーワードをテーマに、ラジオ風ストリーミングをお送りしています。

今回のテーマは、最近ファッション界を席巻しているトレンド、"Y2K"なムードあふれる音楽をお送りします。「Y2K」とは「Year 2K(=2000)」の略称で、2000年代前後に流行したカルチャーを指します。当時を象徴するもののひとつに、セレブリティの実生活に密着したリアリティ番組がありますが、その中でセレブリティが身に着けていたベアトップやおへそ見えるくらいのローライズデニム、厚底ヒールにグリッターアイテム、そしてピンクカラーなどが巷でも大流行しました。音楽面では、歌声で世界に力を届けるようなカリスマ的な歌姫(DIVA)たちの存在も特徴的でした。その後の20年のあいだで、私たちはたびたびの自然災害や新型感染症のパンデミックを経験することになりますが、それらの厳しい経験を経た身で聴くY2Kの音楽には、パワーと未来への希望が含まれているように感じます。リアルタイムでY2Kに青春時代を過ごされたtofubeatsさんに今回選んでいただいたのはいずれも当時を象徴する名曲ぞろいです。どうぞお楽しみください!

<ストリーミング配信は終了しました>

Hanatsubaki Hour on Spotify
*Podcastによるアーカイブ配信がはじまりました。こちらからどうぞ!
*Vol.01~61までのバックナンバーはプレイリストのみのご紹介です。こちらからどうぞ!(権利の都合上、一部楽曲は省略されています)

  1. LOVE 2000 - hitomi
  2. Toxic - Britney Spears
  3. If… - DA PUMP
  4. Say My Name - Destiny’s Child
  5. 愛情 - 小柳ゆき
  6. 恋愛レボリューション21 - モーニング娘。

tofubeats

DJ

1990年生まれ神戸在住。
中学時代から音楽活動を開始し、高校3年生の時に国内最大のテクノイベントWIREに史上最年少で出演する。
その後、「水星feat.オノマトペ大臣」がiTunes Storeシングル総合チャートで1位を獲得。メジャーデビュー以降は、森高千里、の子(神聖かまってちゃん)、藤井隆ら人気アーティストと数々のコラボを行い注目を集め、4枚のアルバムをリリース。2018年は、テレビ東京系ドラマ「電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-」や映画『寝ても覚めても』の主題歌・劇伴を担当するなど活躍の場を広げ多方面で注目されている。2020年は3月27日にデジタルミニアルバム「TBEP」をリリース。
https://tofubeats.persona.co/
https://tofubeats.lnk.to/Keeponlovinyou