次の記事 前の記事

花椿アワー

Vol.51 ビヨンドの音楽

2021.04.01

DJ/tofubeats

かつて『花椿』が実際に放送していた音楽企画、「花椿アワー」。約60年の時を経て、こちらの『花椿』ウェブで復活、装い新たに連載中です。パーソナリティを務めるのは、古今東西あらゆる音楽を聞き知るDJ、トーフビーツさん。毎回美容に関するキーワードをテーマに、ラジオ風ストリーミングをお送りしています。

時代の過渡期を迎えるいま、世界では差別や格差など、人と人とのあいだのたくさんの問題が明るみになっています。そしてもう一方に横たわるのは、地球の環境問題。これは大きな問題で、持続可能な地球を守るためには私たちはお互いの手と手を携える必要があります。協調への第一歩として、まずは「新しい世界を知ること」からスタートです。未踏の分野の本を読んでみる、いつもは通らない道を通ってみる、いただいたお誘いに乗ってみる。挑戦してみると、きっと清々しい発見があるはずです。ということで、今月は「ビヨンドの音楽」をお送りします。"Beyond"は「~の向こうに、~を超えて」という意味をもつ英単語で、今回tofubeatsさんにはブラジル音楽やノイズ音楽などいつも以上に幅広いセレクトをいただいております。さまざまな"境界"を考える『花椿』最新号(4月15日発行)もあわせて、どうぞお楽しみください。

<ストリーミング配信は終了しました>

お知らせ
このたび『花椿』のSpotify公式アカウントを開設しました。過去の「花椿アワー」をプレイリストでご紹介しております*。詳しくはこちらからどうぞ! 
*権利の都合上、一部楽曲は省略されています。

  1. beyond - パソコン音楽クラブ
  2. cut up bonsai - ピアノ男
  3. October - Matthew herbert
  4. Same Talk - Hercelot
  5. PartⅢ - Masonna
  6. あの青い空には神様がすんでる - 佐井好子
  7. Volta e Meia - O terno
  8. Las rosas en el límite del '98 - Boundary

クリエイターの紹介

tofubeats

DJ

1990年生まれ神戸在住。
中学時代から音楽活動を開始し、高校3年生の時に国内最大のテクノイベントWIREに史上最年少で出演する。
その後、「水星feat.オノマトペ大臣」がiTunes Storeシングル総合チャートで1位を獲得。メジャーデビュー以降は、森高千里、の子(神聖かまってちゃん)、藤井隆ら人気アーティストと数々のコラボを行い注目を集め、4枚のアルバムをリリース。2018年は、テレビ東京系ドラマ「電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-」や映画『寝ても覚めても』の主題歌・劇伴を担当するなど活躍の場を広げ多方面で注目されている。2020年は3月27日にデジタルミニアルバム「TBEP」をリリース。
https://tofubeats.persona.co/
https://tofubeats.lnk.to/Keeponlovinyou

もっとみる

この記事に関するタグ検索