前の記事

Impression of New Beauty

Impression of New Beauty #10

2021.08.18

ヘア&メイクアップ/高尾 美紀

写真/当山 礼子

モデル/ALICE

資生堂が運営する美のメイクアップスクール「SABFA」と『花椿』のコラボレーション企画「Impression of New Beauty」。SABFAアート&ディレクションコースで学び、この春、新たな一歩を踏み出すアーティストが『花椿』の世界観で修了作品を創作しました。第一期のテーマは”Beauty Beyond Boundaries”。美の可能性を信じて、メイクアップの新しい表現に挑んだ10名の作品をご紹介します。

第十回は、高尾美紀さんの作品「empathy」です。パンデミックに襲われたこの世界で、人々のために働き続ける方への感謝とエンパシー(他者への思いやり)あふれる社会への願いを込めたと語っていた高尾さん。私たちの身体の一部となってしまったマスクをイメージさせる白のペイントに、さまざまな分断をつなげたいという思いをイエローのリップで表現。苦難の時代のその先にある、希望を感じさせる作品が完成しました。

empathy

急な変化に戸惑うなか、人々のために動く人たち。

わきあがる感謝とその優しさから生まれる希望。

美しさはその希望のなかに存在する。

高尾 美紀
福岡県生まれ。2010年からブライダルヘアメイクの会社に勤務。上京後ヘアメイク事務所を経て、現在はフリーランスとして活動中。@omiki_make

もっとみる

この記事に関するタグ検索