次の記事 前の記事

Impression of New Beauty

Impression of New Beauty #9

2021.08.04

ヘア&メイクアップ/苗 佳鑫

写真/横浪 修

モデル/MAAYA

スタイリスト/暁川 翔真

資生堂が運営する美のメイクアップスクール「SABFA」と『花椿』のコラボレーション企画「Impression of New Beauty」。SABFAアート&ディレクションコースで学び、この春、新たな一歩を踏み出すアーティストが『花椿』の世界観で修了作品を創作しました。第一期のテーマは”Beauty Beyond Boundaries”。美の可能性を信じて、メイクアップの新しい表現に挑んだ10名の作品をご紹介します。

第九回は、苗 佳鑫(みょう かしん)さんの作品「有我之境」です。日本語で“私と一緒に”と訳されるテーマに込めたのは、近年摩擦が強まる異文化理解に対しての苗さんの想い。美への忠誠を感じさせる深みのある赤色をアクセントに、生まれ育った中国の文化をマスキュリンなムードで仕上げました。

有我之境

異文化理解に横たわる根深い苦しみ。
異文化の相互理解を私の主観である中国文化を通して表現しました。

有我之境。美しさの定義は人それぞれ。
異なる考え方を尊敬しあい、文化を超えてつないでくれる、美。
美こそが私の文化のすべてです。

苗 佳鑫
中国出身。中央大学を卒業後、ITコンサルティング会社を経て、2014年から美容業界に入る。ブライダル、メイクレッスンを中心にフリーで活動中。@miohairmake2020

もっとみる

この記事に関するタグ検索