前の記事

花椿アワー

Vol.46 ヌーディーな音楽

2020.10.01

DJ/tofubeats

かつて『花椿』が実際に放送していた音楽企画、「花椿アワー」。約60年の時を経て、こちらの『花椿』ウェブで復活、装い新たに連載中です。パーソナリティを務めるのは、古今東西あらゆる音楽を聞き知るDJ、トーフビーツさん。毎回美容に関するキーワードをテーマに、ラジオ風ストリーミングをお送りしています。

今月のテーマは、「ヌーディーな音楽」です。ファッションやビューティにおいては、素肌を基調にしたトーンのことを意味する“ヌーディー”。ベージュや淡いブラウン、ときにゴールドなどを含むヌーディ・トーンは上質なイメージがあることから常時人気がありますが、今年はマスク着用がスタンダードになったこともあり、メーキャップで肌色をすてきに演出することとともに、素肌そのものへの関心も高まった方が多いのではと思います。素肌の清潔を保つことは何気ないことかもしれませんが、この“素肌をめでる”という美意識は日本の化粧文化においてとても特徴的なもの。肌を洗うことには穢れをはらい、清らかにするという意味もあり、なんとなく気持ちが塞いだときなどには洗顔でリフレッシュするのもおすすめです。洗顔のあとにはこれから始まる乾燥の季節に向けて、より丁寧な保湿に努めていただき、個々至上のヌーディー・スキンを育ててみてはいかがでしょうか。今回トーフビーツさんが選んだプレイリストには、気持ちがゆるまるやわらかな楽曲から身も心も素というか裸になってしまうようなおおらかな楽曲まで、多彩な音楽が並んでいます。美容の時間や考え事などのBGMに、ぜひお楽しみください。

  1. Steve Arrington - Keep Dreamin'
  2. Sofie - Guest
  3. EXELLLA - I Feel (nude mix)
  4. Urara Hikaru - lover(ver5.2)
  5. 藤井洋平 - どうせおまえはわかっちゃくれない
  6. 豊田道倫 - 東京の恋人

クリエイターの紹介

tofubeats

DJ

1990年生まれ神戸在住。
中学時代から音楽活動を開始し、高校3年生の時に国内最大のテクノイベントWIREに史上最年少で出演する。
その後、「水星feat.オノマトペ大臣」がiTunes Storeシングル総合チャートで1位を獲得。メジャーデビュー以降は、森高千里、の子(神聖かまってちゃん)、藤井隆ら人気アーティストと数々のコラボを行い注目を集め、4枚のアルバムをリリース。2018年は、テレビ東京系ドラマ「電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-」や映画『寝ても覚めても』の主題歌・劇伴を担当するなど活躍の場を広げ多方面で注目されている。2020年は3月27日にデジタルミニアルバム「TBEP」をリリース。
https://tofubeats.persona.co/
https://tofubeats.lnk.to/Keeponlovinyou

もっとみる

こちらもおすすめ