次の記事 前の記事

花椿アワー

Vol.13 リズムの音楽

2017.07.07

DJ/tofubeats

約60年ぶりに復活した音楽番組「花椿アワー」。あらゆる音楽を聴き知る DJ、トーフビーツさんを新たなパーソナリティに迎え、いまの気分にぴったりな音楽をラジオ番組風ストリーミングでお贈りしています。

今回のテーマは「リズム(Rhythm)の音楽」。リズムは肌や健康、スポーツ、文学などあらゆる物事にとって大事なものですが、こと、音楽にとっては特に欠かすことのできない要素です。祭りやフェスが多く催される夏は、音楽を立体的に体感できる季節とも言えます。今回はそんな季節に、リズムを楽しむ楽曲をお届けします。トーフビーツさんが考える「リズムの音楽」、夏のお供にお楽しみください。

そして7月25日発行の花椿秋号では同じく「リズム」に焦点を当てました。生体リズムの不思議を科学的に解き明かすサイエンス企画や、瀬戸内海に美とリズムを探す旅など、さまざまな角度からリズムを取り上げています。今回、こちらで紹介したいくつかの楽曲紹介を交えたトーフビーツさんにとってのリズム考も掲載していますので、誌面とウェブと、あわせてお楽しみください。

※「花椿アワー」次回の更新は9月1日を予定しています。

<ストリーミング配信は終了しました>

  1. コーネリアス - あなたがいるなら
  2. Omodaka - Monkey Turn
  3. 浜崎あゆみ - Greatful days (PARA ONE REMIX)
  4. 佐藤博 - you’re my baby
  5. JexOpolis - Mt. Belzoni
  6. Pal Joey - Dance
  7. Jesse Velez - We Don’t Need Music
  8. デートコース・ペンタゴン・ロイヤル・ガーデン - 「structure ㈵ la structure de la magie monderne / 構造1(現代呪術の構造)」
  9. モーニング娘。 - 、、、好きだよ!
  10. 広末涼子 - リズム

special thanks: Jex Opolis
https://jexopolis.bandcamp.com/

クリエイターの紹介

tofubeats

DJ

1990年生まれ神戸在住。
中学時代から音楽活動を開始し、高校3年生の時に国内最大のテクノイベントWIREに史上最年少で出演する。
その後、「水星feat.オノマトペ大臣」がiTunes Storeシングル総合チャートで1位を獲得。メジャーデビュー以降は、森高千里、の子(神聖かまってちゃん)、藤井隆ら人気アーティストと数々のコラボを行い注目を集め、4枚のアルバムをリリース。2018年は、テレビ東京系ドラマ「電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-」や映画『寝ても覚めても』の主題歌・劇伴を担当するなど活躍の場を広げ多方面で注目されている。2020年は3月27日にデジタルミニアルバム「TBEP」をリリース。
https://tofubeats.persona.co/
https://tofubeats.lnk.to/Keeponlovinyou

もっとみる

こちらもおすすめ