次の記事 前の記事

花椿アワー

Vol.54 ことばと音楽

2021.07.03

DJ/tofubeats

かつて『花椿』が実際に放送していた音楽企画、「花椿アワー」。約60年の時を経て、こちらの『花椿』ウェブで復活、装い新たに連載中です。パーソナリティを務めるのは、古今東西あらゆる音楽を聞き知るDJ、トーフビーツさん。毎回美容に関するキーワードをテーマに、ラジオ風ストリーミングをお送りしています。

今回のテーマは、「ことばと音楽」です。ラジオ番組にリスナーからのリクエストを紹介するコーナーがあります。楽曲のリクエストをお願いをする多くの方は思い出と音楽をひもづけており、楽曲のメロディもさることながら、曲に載せられることばやメッセージに思わず耳を澄ましてしまうことはないでしょうか。日本に古くから伝わる和歌は、ことばのリズムを楽しみながら、そこに載せられた感情を味わう文化として知られていますが、このことばと音を結びつけて味わう感覚は私たちの深層心理に深く根づいているように思います。今回、tofubeatsさんにはテーマにもとづいて6曲選曲いただきました。「音楽において歌詞はふしぎで面白いもの」というように、心の心象をことばであらわすヒップホップや大事なことを軽やかにうたうポップスなど、ことばと音楽の特別な関係を感じられるミックスとなっています。非対面が日常となり、いつの時代にもまして言語によるコミュニケーションが注目されるいま。音楽をとおしてあらためて、ことばがもつ意味について感じていただけたらと思います。

<ストリーミング配信は終了しました>

Hanatsubaki Hour on Spotify
『花椿』のSpotify公式アカウントはこちらからどうぞ! 過去の「花椿アワー」をプレイリストでご紹介しております*。
*権利の都合上、一部楽曲は省略されています。

  1. SMILE - tofubeats
  2. Love+ - Daichi Yamamoto & DJ DISK
  3. free me - butaji
  4. 言葉にならない気持ち - 宇多田ヒカル
  5. Drive - Dekishi
  6. ザ☆ピ~ス! - モーニング娘。

クリエイターの紹介

tofubeats

DJ

1990年生まれ神戸在住。
中学時代から音楽活動を開始し、高校3年生の時に国内最大のテクノイベントWIREに史上最年少で出演する。
その後、「水星feat.オノマトペ大臣」がiTunes Storeシングル総合チャートで1位を獲得。メジャーデビュー以降は、森高千里、の子(神聖かまってちゃん)、藤井隆ら人気アーティストと数々のコラボを行い注目を集め、4枚のアルバムをリリース。2018年は、テレビ東京系ドラマ「電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-」や映画『寝ても覚めても』の主題歌・劇伴を担当するなど活躍の場を広げ多方面で注目されている。2020年は3月27日にデジタルミニアルバム「TBEP」をリリース。
https://tofubeats.persona.co/
https://tofubeats.lnk.to/Keeponlovinyou

もっとみる

この記事に関するタグ検索