前の記事

Impression of New Beauty

Impression of New Beauty #14

2022.01.12

ヘア&メイクアップ/山口 晃

写真/横浪 修

モデル/Kristina P

資生堂が運営する美のメイクアップスクール「SABFA」と『花椿』のコラボレーション企画「Impression of New Beauty」。SABFAアート&ディレクションコースで学び、これから新たな一歩を踏み出すアーティストが『花椿』の世界観で修了作品を創作しました。今回から、第二期の皆さんの作品をご紹介します。今期のテーマは、自然との共生をうたう”Living on this Beautiful Planet”。美の可能性を信じて、メイクアップの新しい表現に挑んだ7名の作品をご覧ください。

第十四回は、山口 晃さんの作品「シトドニマケズ」です。『花椿』2021年秋冬号でも取り上げた宮沢賢治からインスピレーションを受けて制作された作品です。さまざまな困難にも負けずに耐え忍ぶ人の美しさをヘアメイクで表現しました。

シトドニマケズ

人には天災だけではなく、あらゆる困難がふりかかることがある。
その強烈過ぎる雨に打ちひしがれる時期も。
寒さに凍え、魂さえ抜けてしまいそうな時もあるはず。
何日、何ヶ月、何年、じっと耐えて、耐えて。
身悶えながら耐えるなかに現れる、美しさ。

山口 晃
東京都生まれ。埼玉県、東京都内のヘアサロン数店舗を経て2015年東京・大泉学園に「Hair make & Spa Tento-」をOPEN。海外出店のためメキシコ・カンクンへ移住。現地で主にブライダルのヘアメイクとして活躍。2020年帰国。現在は、経営者、美容師、ヘアメイクアーティストとして活動中。
@1010akira

もっとみる

この記事に関するタグ検索