前の記事

Column

銀座で「地中」の世界をのぞいてみる

2021.09.15

写真/ AYA SUZUKI

「食のラグジュアリー」をテーマに展開するGINA SIX フードフロア(B2)のショーウィンドウ。ストーリーのある空間をつくることで知られる佐藤寧子さんが率いるデザイン会社 Pranksがディレクションを手がけ、今秋はえぴきゅりあん通信が好評の田中麻記子さんのファンタジックアニメーションが展開されています。

 

毛根はウコン(ターメリック)で染めた糸を使用

食と言っても今回フォーカスしたのは地中にある「根」
根菜やいろいろな植物の根が広がる地中の世界
地味に見えて意外とドラマティックだったりするのです
秋の銀座を訪れたときには、ぜひ自分の目で確かめて!

毛根はビーツで染めた糸を使用

 

■ 展示情報 ■

 2021年9月3日(金) ~ 11月7日(日)
  *10月15日からはアニメーション第二弾も登場
 
 GINZA SIXフードフロア(B2)
  * エスカレータ近く2箇所で展開

 

クリエイターの紹介

田中 麻記子

イラストレーター/画家

1975年 東京生まれ フランス在住
水彩、油彩、パステル、鉛筆を中心に国内外で発表。
食べ物デッサンの画集「La collection gastronomique」(HeHe / ヒヒ)、ピエール・エルメ・パリ・ジャポン「Macaron Baby」のデザインを手掛ける。
photo:Aya Watada
http://tanakamakiko.com/

もっとみる

この記事に関するタグ検索