次の記事 前の記事

Impression of New Beauty

Impression of New Beauty #5

2021.06.02

ヘア&メイクアップ/藤本理子

写真/横浪修

スタイリング/阿部瑞樹

モデル/SONYA

資生堂が運営する美のメイクアップスクール「SABFA」と『花椿』のコラボレーション企画「Impression of New Beauty」。SABFAアート&ディレクションコースで学び、この春、新たな一歩を踏み出すアーティストが『花椿』の世界観で修了作品を創作しました。第一期のテーマは”Beauty Beyond Boundaries”。美の可能性を信じて、メイクアップの新しい表現に挑んだ10名の作品をご紹介します。

第五回は、藤本理子さんの作品「生きている」。おさげ髪や凛々しい眉、鮮やかな唇で表現したのは、儚くもかけがえのない瞬間である青年期の若く、フレッシュな生命感。まっすぐなまなざしが内面にひそむ強い意志を感じさせる作品です。

生きている

カーテン越しの柔らかい光
乾いた美味しい風
じんわり滲む汗

息を吸って、吐いて

遠ざかっていく街のざわめき
リラの爽やかな甘い香り

鼓動を感じながら
そして今日も、生きている

藤本 理子
埼玉県生まれ。美容師歴13年目。現在は札幌を中心にサロンワークを行い、原宿ビューティスクエアでヘアメイクアップアーティストとして活動中。@fujimoto_rico

もっとみる

この記事に関するタグ検索