前の記事

Information

大竹彩子さん個展「GALAGALA」が開催中です

2020.09.17

『花椿』夏秋合併号の別冊付録「銀座の神さま仏さま」にて、味わい深いドローイングと写真をご提供いただいたアーティストの大竹彩子さんの個展「GALAGALA」が、渋谷パルコ内PARCO MUSEUM TOKYOにて開催中です。

昨年DIESEL ART GALLERYにて行われた初個展「COSMOS DISCO」を経て、二度目の大規模個展となる本展では、新作のキャンバス作品やエディション付きの写真作品の展示ほか、SNSにアップしたくなるようなフォトスポットブースの用意、Tシャツやポストカードなどの会場限定オリジナルグッズを販売しています。

今回はじめて大型キャンバスに挑戦したという大竹さん。からだ全体を使って描かれた一連の作品はヴィンテージのピンナップ写真に着想を得たそうで、モデルとなる女性たちのポージングはより大胆に、ヴィヴィッドな蛍光カラーの配色はいつにもまして鮮烈な印象を残します。さまざまな色とモチーフが行き交いながらも、まるで宇宙の真空空間のような特別な空気が流れる本展。「新型コロナ感染症の影響で不安な日々がつづきますが、この個展をとおして元気になってもらえたら嬉しいです」、と大竹さんからメッセージをいただきました。

"LUMINOUS FLOWER”(910mm × 727mm / acrylic and oil on canvas)©2020 Saiko Otake
会場内に設置されたコラージュウォール。
"PURPLE PEAKES" ( 1,303㎜x1,620㎜ / acrylic on canvas) ©2020 Saiko Otake

期間中、会場内のコラージュウォール前で大竹さんによるライブ・コラージュも行われます。ぜひ、この機会をお見逃しなく!

Artist Statement

GALAは宇宙であり、GALAは祝祭である。
無限の宇宙の美々しい断片に心掴まれるその瞬間、
私の“好奇心”が触れた色、形、音、匂いが魂と共に踊り出す。

突然の暗闇に放られた時、
貴方の記憶の隙間にこっそり入り込んだGALAGALAの断片が、
いつかぱちんと弾け、空っぽの気持ちを彩るよう祈りを込めて。

大竹彩子

SAIKO OTAKE EXHIBITION “GALAGALA”
会期:9月4日(金)~22日(火)11:00〜21:00 *1
会場:PARCO MUSEUM TOKYO(渋谷PARCO 4F)
入場料:一般500円、学生300円、小学生以下無料 *2 
主催:パルコ
企画制作:パルコ / 亜洲中西屋
宣伝デザイン:河村康輔
*1 入場は閉場30分前まで。最終日は18時閉場。
*2 入場特典オリジナルステッカー付き。各種入場割引あり。
*3 会場PARCO MUSEUM TOKYO内での今後のライブ制作日程は、9月18日(金)11:00〜の予定です。詳しくはこちらからどうぞ。

クリエイターの紹介

大竹 彩子

アーティスト

1988年生まれ。2016年ロンドン芸術大学卒業。日常から切り取ったイメージを、ドローイング、 ペインティング、写真、コラージュなど、様々な技法を用いて表現。卒業制作でスタートした自費 出版のZINEは現在13冊目となる。
https://www.saikootake.com/

もっとみる

こちらもおすすめ